ホームセキュリティの基礎知識

ホームセキュリティの必要性は?意味ない?効果は?不要?

ホームセキュリティって本当に意味があるの?

ホームセキュリティの効果が知りたい!

当記事では、上記のような疑問をどこよりもわかりやすく解説していきます。

内容をまとめると...

  1. ホームセキュリティは、空き巣防止のみではなく強盗への抑止力にもなるので、全ての人におすすめできる
  2. その中でも特に、単身女性や小さい子供のいる世帯は、ホームセキュリティの必要性が高い
  3. ホームセキュリティ選びは、人によって重視する点が様々である為、まずはホームセキュリティ会社に相談してみよう!

それでは早速見ていきましょう。

ホームセキュリティの必要性は?

まず、はじめにホームセキュリティの必要性について解説していきましょう。

ホームセキュリティって、値段も決して安くないし必要かしらって思うわ
そうですね!ホームセキュリティは手軽に導入できるものではないからこそ、必要性についてしっかりと考えたいですよね!
管理人

以下に、ホームセキュリティの必要性が高いケースや、ホームセキュリティの必要性が高いと言われる理由をまとめましたので、是非参考にしてください。

 

ホームセキュリティは空き巣・強盗に対する最後の砦。ケチらず契約することをおすすめします。

「ホームセキュリティはお金持ちのもの」

「うちは常に家に人がいるから大丈夫」

現在このような理由から、ホームセキュリティの導入を躊躇している方は多いかと思います。

たしかに、空き巣は人の目を嫌う傾向にある為、共働き世帯と比較すると、常に家に人がいる世帯の方が入られにくいという傾向にあります。

しかし、家は空き巣のみから守れば良いわけではありません。

以下に、警視庁が発表した平成30年の犯罪情勢データを掲載しましたので、まずはこちらをご覧ください。

上記のデータからもわかるように、住宅への侵入被害として最も多いのが空き巣です。

しかし、空き巣の他に家主が在宅でも泥棒に入る強盗の手口が4割を占めており、常に家に人がいるからといって、泥棒の被害に遭わないとは言えないことが解ります。

万が一、強盗と鉢合わせてしまうケースを考えると、ホームセキュリティは導入しておいて損はないでしょう。

 

子供がいる方は必要性が高い

昨今では、一般家庭でも子供がいる世帯がホームセキュリティを導入するようになってきました。

理由としては様々ですが、一番の理由は子供が一人でいるときに空き巣が入ってきたときに危険だからと言えるでしょう。

大人のように的確な判断ができない子供は、空き巣の被害に遭うことも多いと言われています。

我が子の安全を第一に考えるのであれば、ホームセキュリティを導入しておいて損はありません。

 

一戸建ての方、低層階のマンションは基本つけた方が良い

現在、戸建てや低層階のマンションに住んでいる方も、ホームセキュリティの必要性は高いと言えるでしょう。

高層階と比較すると、戸建てや低層マンションは空き巣・強盗に非常に狙われやすいと言われています。

何故なら、低層マンションや戸建ては高層階と比較すると泥棒が隠れられるスペースが多く、在宅の確認しやすいからです。

以下に、泥棒が好む家の特徴をまとめましたので、是非参考にしてください。

  • 駅から近い
  • 四階建て以下
  • 管理人のいないマンション
  • 比較的新しい物件
  • 小規模のマンション
  • 見通しの悪いベランダ
  • 監視カメラのないマンション

上記の1つでも該当するのであれば、ホームセキュリティの必要性は非常に高いと言えます。

泥棒に目をつけられてからでは遅いので、是非今からホームセキュリティを検討してみてください。

 

家賃が高い場所ほどホームセキュリティの必要性は高い

家賃が高い高級住宅街は、治安が良く安全性が高いイメージがあります。

しかし、泥棒目線で考えると高級住宅街は収穫が多く、少し手間をかけても空き巣に入りたいエリアと言えるでしょう。

この為、港区や世田谷区、自由が丘・田園調布などの高級住宅街は勿論、高所得世帯が好んで住む新興住宅地にお住まいの方はホームセキュリティの必要性が高いと言えます。

治安がいいと、ついつい安心してしまいますが、高級住宅街を狙ったプロの泥棒もいるので、気をつけましょう。

 

治安が悪い場所に住んでいる方

上の項で、治安の良い地域に住んでいる方はホームセキュリティの必要性が高いと解説しましたが、当たり前ですが治安が悪い場所でもホームセキュリティは役立ちます。

治安の悪い地域では、外国籍の住民や素行の悪い住民が近所に住んでいることも少なくありません。

近所に住む空き巣に生活スタイルを知られてしまっては、かっこうの餌食になってしまいます。

しかし、ドアにホームセキュリティのシールを貼るだけで大きな抑止力になり、空き巣を未然に防げるでしょう。

空き巣以外にも、予期せぬトラブルを防止できますので、治安の悪い地域にお住まいの方は、是非ホームセキュリティの導入を検討してみてください。

 

結論!ホームセキュリティが不要な人、必要な人

ここまで、ホームセキュリティの必要性について解説していきました。

ホームセキュリティは、生活スタイルや家族構成、そして地域の治安によって必要性が高いということがわかりましたね!

これらを総括し、ホームセキュリティが必要な方の特徴とホームセキュリティが不要な方の特徴をまとめました。

ホームセキュリティを導入する前に、是非参考にしてみてください。

はい!わかりました!

ホームセキュリティが不要な人

ホームセキュリティの必要性が低い・不要なのは以下のような人です。

ホームセキュリティの必要性が低い・不要な方の特徴

  • 独身男性
  • ホームセキュリティにお金をかけると生活が苦しくなってしまう方

小さいお子さんや、力のない女性が世帯にいない独身男性は、ホームセキュリティの必要性が比較的低いと言えるでしょう。

独身男性は、基本的に在宅時間が短く空き巣に遭遇する可能性は低いと言えます。

また、ホームセキュリティは、帰宅時や外出時に警報を解除するなどの手間もある為、独身男性には不向きかもしれません。

しかし、独身男性であっても万が一強盗が来た場合に、力に自信がない方や、盗まれては困る貴金属が大量にある方は、ホームセキュリティが必要なケースもあります

なるほどね!

また、ホームセキュリティにお金をかけると生活がままならない方も、ホームセキュリティの必要性が低いと言えます。

具体例を挙げると、家賃や生活費で一杯一杯で贅沢品や趣向品を購入する余裕のない方です。

このような方は、空き巣に入られるリスクも少なく、万が一入られた場合でも、被害額はごく僅かと言えます。

あくまでも、ホームセキュリティは家や家財・家族を守るためのものなので、必要性を感じないのであれば、無理に導入する必要はありませんよ
管理人

 

ホームセキュリティが必要な人

次に、ホームセキュリティの必要性が高い人の特徴を見ていきましょう。

一般的に、ホームセキュリティの必要性が高いのは以下のような方です。

ホームセキュリティの必要性が高い方の特徴

  • 女性の一人暮らし
  • 一戸建て・低層階のマンションに住んでいる方
  • 家賃が高めの地域に住んでいる方
  • 治安が悪い場所に住んでいる方

まず、空き巣と遭遇した際に力で対処しようのない一人暮らしの女性は、ホームセキュリティの必要性が非常に高いと言えます。

空き巣は金品強奪以外に、下着泥棒やストーカー行為の延長で入ることもあり、実際に男性の一人暮らしの部屋より、女性の一人暮らしの部屋の方が空き巣の発生件数は多いと言われています。

泥棒対策のみではなく、様々な事から身を守りたいと考えるのであれば、ホームセキュリティを導入しておいた方が良いでしょう。

次に、一戸建てや低層マンションなど、空き巣が侵入しやすい環境に住んでいる方も、ホームセキュリティの導入がおすすめです。

当たり前ですが、空き巣は基本的に道路から侵入する為、侵入の難しい高層マンションや、高層階にお住まいの方よりも、戸建てや低層階に住んでいる方の方がリスクが高いと言えます。

空き巣に入られ、後悔してからでは取り返しがつきません。

上記に該当した方は、是非今すぐにでもホームセキュリティを導入しましょう。

 

まずはホームセキュリティ会社に相談してみることをおすすめします

ホームセキュリティの導入を検討するのであれば、まずは一度ホームセキュリティ会社に相談してみることをおすすめします。

ホームセキュリティ会社では、ホームセキュリティに精通したスタッフが、本当に自身にとってホームセキュリティが必要かどうかを判断してくれます。

また、大手のセキュリティ会社であれば、独自のセキュリティサービスを有している為、どのホームセキュリティが自身に適切であるかも判断できるでしょう。

アプリで簡単にホームセキュリティを操作できる会社から、初期費用を抑えたプランを用意した会社、そして付帯サービスのないリーズナブルな料金プランを用意した会社など様々です。

これらの知識をホームセキュリティ会社は豊富に持っていますので、まずは相談してみることをおすすめします。

 

ホームセキュリティは必要だった?加入した人の声をご紹介

最後に、SNS上でのホームセキュリティについての口コミをまとめましたので、是非参考にしてください。

Yahoo!知恵袋や、Twitterなどでは、ホームセキュリティについて以下のような口コミが見られました。

出産を機に嫁さんが過敏?になり、今まで気にしていなかったのにホームセキュリティのパンフレットを貰ってきた。

俺も在宅の時間が少ないのもあるし、万が一があってからでは遅いので導入。 (30代/男性)

 

マイホーム建築をきっかけに、ホームセキュリティのセコムを導入!

もっと高額なイメージでしたが、買取プランではない初期費用を抑えたプランもあります。

我が家のような一般家庭でも導入しやすいのは、ありがたいことです。 (40代/男性)

 

最近近所で空き巣が頻発してるからセコム契約したよ(涙)

高いけど、空き巣と遭遇する恐ろしさを回避出来るなら必要経費だよね(^◇^;) (30代/女性)

 

ホームセキュリティ付きの賃貸に住んでいた快適だったので、次の物件でもホームセキュリティを契約しました。

女性の一人暮らしなので、あるのとないのでは気持ちが大きく違います。 (30代/女性)

 

1ヶ月前に空き巣に入られました。

夜間の人感センサーライトなど、防犯には意識を向けていたつもりでしたが、ゴミ捨ての数分の間に空き巣に入られ大変ショックでした。

この件をきっかけにホームセキュリティを導入し、今では安心して暮らしています。

我が家は旅行が多く、家を開けることも多いのですが、駆けつけサービスもあるので、そんな時でも安心です。 (40代/男性)

 

娘が春から都内で一人暮らしをすることになり、ホームセキュリティを契約しました。

空き巣の被害は勿論、ストーカー行為や災害など様々なケースに対応してくれるので、遠く離れていても安心です。 (50代/女性)

 

一昔前ではホームセキュリティは高級品で手が出ませんでした。

しかし、たまたまもらったパンフレットを見たところ初期費用がかなり抑えられたプランや、そもそもの料金が安いプランなどが数多くあり驚きました。

私が高齢なこともあり、万が一の事を考えて契約しましたが、家計を圧迫することもなく助かっています。 (70代/男性)

 

母親が他界し父親が一人暮らしになったことをきっかけに、ホームセキュリティのお世話になることにしました。

見守りサービスがある為、孤独死などの恐ろしい事態を回避できますし、アプリで外出や帰宅の通知も受け取れます。

同性で口出ししにくい事が多いので、ホームセキュリティで確認できるのは有り難いです。 (50代/男性)

-ホームセキュリティの基礎知識

Copyright© ホームセキュリティ比較ナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.