警備員指導教育責任者資格番号
1号警備員指導教育責任者資格番号:第101408号
2号警備員指導教育責任者資格番号:第201213号

ホームセキュリティ比較

おすすめの防犯グッズ通販サイトを比較

おすすめの防犯グッズ通販サイトを比較
防犯グッズはどこで購入したらいい?
防犯グッズが購入できるおすすめの通販サイトはどこ?

当記事では、上記のような疑問についてお答えしていきます。

それでは、早速見ていきましょう。

記事監修者

セキュリティナビ_監修者

小松 達也

保有資格
警備員指導教育責任者1号(第101408号)
警備員指導教育責任者2号(第201213号)

経歴
大手警備会社、株式会社スリーエスで警備隊長、京都支店長を歴任。


基本施設警備に11年間従事。祇園祭・京都マラソンなど大規模イベントで警備隊長として雑踏警備に従事。
株式会社スリーエス 京都支店長として京都市内15ヶ所の契約先および隊員80名の管理監督に従事。
>>>経歴を詳しく見る

 

おすすめの防犯グッズ通販サイトを比較

昨今では、防犯意識の高まりから、個人で購入できる防犯グッズが人気です。

しかし、スーパーや量販店では、まだまだ防犯グッズの取り扱いが少なく、使えそうな商品に出会えない方も多いのではないでしょうか。

近所に大型のホームセンターでもあれば良いんだけど、ウチの近くにはないから防犯グッズがなかなか手に入らないんだよね

そこで、当記事では防犯グッズを多く取り扱うおすすめの通販サイトをご紹介していきます。

それぞれの通販サイトの特徴やメリットについて詳しく見ていきます。

 

モノタロウ

モノタロウでは、10,000点以上の数多くの防犯グッズを取り扱っています。

簡易的な南京錠をはじめとし、護身用用品や防犯カメラ・家に取り付ける防犯補助用品等が数多く販売されているため、きっとお目当ての商品が見つかるでしょう。

また、モノタロウでは1回のご注文が3,500円以上の場合、送料が無料になりますので、送料に無駄なお金を掛けたくない方にもおすすめです。

15時までのご注文で、最短即日発送をしてくれるのも魅力の1つなので、防犯グッズを今すぐに揃えたい方にも適した通販サイトと言えるでしょう。

最短で即日発送っていいね!

公式サイトはこちら  

 

カインズ

ホームセンターとして有名なカインズにも通販サイトがあります。

約190点の防犯グッズの中には、カインズにしかないオリジナル防犯グッズや、アイデア防犯グッズ等があり、防犯のみではなくお洒落さも重視したい方におすすめです。

運営管理人
カインズの通販サイトでは、実際に購入したユーザーのレビューも見れるため、購入後の失敗が少ないのも特徴です

送料無料で発送するためには、7,000円以上と少々高額なお買い物が必要になりますが、カインズの店舗での受け取りを選択すると原則として送料はかかりません。

お近くにカインズの店舗がある方や、送料を掛けたくない方は、店舗の受け取りがおすすめです。

運営管理人
カインズの通販サイトでは日用品やDIY用品など、多くの商品を販売しているので、まとめ買いで7,000円以上を目指すのも1つの手ですね

公式サイトはこちら  

 

ASKUL(アスクル)

最後にご紹介する通販サイトは、アスクルです。

アスクルでも最短即日発送を行っており、商品によっては翌日自宅まで届きます。

お住まいの地域を入力すれば、購入前でも大体の配達日の目安を知れますので、いつまでに配送されるのか気になる方におすすめです。

ドアに取り付けるだけの簡易的な商品から、人感センサーを搭載した高機能な防犯グッズまで多岐に渡った商品が購入できます。

また、アスクルの送料は、法人か個人の場合かで異なります。 以下にそれぞれの送料をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

アクスルの送料

  • 法人での購入・・・1回の合計金額が1,000円以上で送料無料、1,000円以下の場合は別途配送料330円(税込)
  • 個人での購入・・・1回の合計金額が3,300円以上で送料無料、3,300円以下の場合は別途配送料330円(税込)

公式サイトはこちら  

 

防犯グッズ通販サイトを選ぶときのポイント

最後に防犯グッズを、通販サイトで購入する際に気を付けなければならないポイントをまとめてみました。

運営管理人
下記の3つのポイントを押さえておけば通販サイトでの失敗が少なくなります

通販サイトを選ぶ際のポイント

  • 信頼できるサイトであるかどうか
  • 自分の予算に合った商品であるか
  • 送料込みでの価格はいくらになるか

それぞれ、詳しく解説していきます。  

 

信頼できるサイトかよく調べる

1点目のポイントは、信頼できるサイトであるかどうかをしっかりと調べてから購入するという点です。

楽天やAmazonは、大手通販サイトであるため、販売している業者は全て優良業者と思う方もいるかもしれません。

しかし、中にはヤラセの口コミを投稿している悪徳業者がおり、海外から輸入した質の悪い防犯グッズを高値で販売しているケースもあります。

悪徳業者かどうかなんてわかるのかな?

このような質の悪い防犯グッズを買わされることを避けるためには、販売元がしっかりとした日本の通販サイトで購入することが効果的です。

今回当記事でご紹介した通販サイトでは、商品に不具合があった場合の返金返品サポートが充実している事はもちろん、コールセンターでのアフターフォーローも充実しています。

つまり、会社概要などに少しでも不安を感じる業者から購入しなければ、このようなトラブルは防げるということです
運営管理人

 

値段帯が自分の予算にあっているか

2点目のポイントは、価格帯が自分の予算に合っているかどうかです。

一口に防犯グッズといっても、シールで簡単に防犯ブザーから、設置に工事が必要な防犯システムまで様々な商品が展開しており、料金も様々です。

欲しい商品の機能と予算をしっかりと定めておかないと、本当にニーズにあった商品が選べないというリスクが考えられるでしょう。

いい物が欲しいからって、予算オーバーしていたら意味がないよね
その通りです。防犯グッズ選びに失敗しないためにも、予算と求める機能を予め定めておきましょう
運営管理人

 

値段は送料込みで計算しよう

最後に挙げられるポイントは、値段は商品の価格のみでなく送料込みで見るという点です。

通販サイトでは、実店舗での購入とは異なり、送料というものが存在します。

送料の設定は商品や、購入すべき通販サイトによって大きく異なるため、商品の価格のみで商品を選んでしまうと、送料が高くついてしまうケースがあります。

このようなトラブルは、一定金額以上購入すると送料が無料になる通販サイトで購入することで解決できます。

運営管理人
ご紹介した通販サイトでは、防犯グッズのみではなく、日用品との組み合わせ購入でも送料が無料になります。日用品と組み合わせ購入でお得に購入しましょう

 

最後に:万全な防犯対策にはホームセキュリティの導入がおすすめ

通販サイトで買える防犯グッズは自分で気軽にできる防犯対策のひとつですが、それだけで安心安全とは言えません。

特に最近は、大規模な強盗事件が報道され、一般市民の不安が増しています。

まずは防犯意識を持つことが大切です。

外出する際には窓やドアの施錠を必ず確認しましょう。

また、家の周りを明るくするために、センサーライトやダミーでも防犯カメラの設置をすることは有効です。

そして、万全な防犯対策のためには、やはりホームセキュリティの導入は欠かせません。

ホームセキュリティ導入の前には、必ず無料の資料請求をして比較検討しましょう。

運営管理人
ホームセキュリティ会社を比較するならこちらの記事がおすすめです

▶▶▶ホームセキュリティ会社比較おすすめランキング!戸建て最強は?

-ホームセキュリティ比較

Copyright© セキュリティマガジン , 2024 All Rights Reserved.